« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

七転び八起き 183

◇薬の影響(?)

ここ数ヶ月前から妻に言われるようになったのですが、最近私の歩く姿を後ろから見ていると、昔に比べ背筋が少し曲がり、動く動作も緩慢になっているように感じるそうです。

そう言われてみると、自分でも思い当たるところがあります。歩いていて、ふと気が付くと少し前かがみになっています。気が付くたびに背筋を伸ばして歩くようにするのですが、いつのまにかまた前かがみになっている、と気付く事が良くあります。

知らず知らずのうちに、自分の身体の中に何らかの変化が生じてきているのでしょうか。(?)

そう言えば、最近普通に歩いているつもりでも後から来る人にどんどん追い抜かれていることに気づきました。昔はそんなことはなかったですし、まだ50代、歩くのが衰えるような年代ではないはずですが、私より年配と思われる女性にも追い越されることが頻繁にあります。(運動不足なのは否めませんが、それにしても情けないものです)

どうも腑に落ちないので、先日クリニックで診察を受けた際に主治医の先生に聞いてみました。そうすると主治医曰く「今呑んでいる薬の影響かもしれませんね。服用している薬の中に、回復期にそういう影響を与えるものがあるので、少しそれを減らして様子を見てみましょう」とのことでした。

薬を1錠減らしてみて、どんな兆候が出てくるものか、よい方向に向かうといいのですが・・・

|

2011年1月23日 (日)

2月の「おしゃべり広場」のご案内

2月の「おしゃべり広場」のご案内

「おしゃべり広場」毎月第3火曜日 

  2月 15日(火)

   家 族 13:15~15:00 

   当事者 15:00~16:45

   柏市 柏中央公民館4F  会議室1

      

「夜のおしゃべり広場」毎月第1・第3金曜日

  2月 4日(金)19:00~20:45 

   我孫子市 けやきプラザ内

   我孫子南近隣センター  第2会議室

  2月 17日(金)19:00~20:45 

   我孫子市 けやきプラザ内

   我孫子南近隣センター  第2会議室

   

回復されていたり・服薬しながら働いて

  いる当事者対象です。

来月もまた皆様のご参加お待ちしています。また主旨に賛同されて賛助会員になって下さる方、お手伝いして下さる方募集しています。

|

1月の「おしゃべり広場」の様子

1月の「おしゃべり広場」の様子

ザフトご利用の皆様、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末から雨らしい雨が降りません。とても空気が乾燥して、風邪をひいたり、インフルエンザにかかる人が増えてきました。当事者の方はできるだけ外出を控えるようにされたらいいと思います。

参加者   家 族   10名

      当事者   11名

今月も家族の方は、ほとんどがお子さんがうつだという親御さんの参加でした。自分の育て方に原因があるのではないかと考える方が多く、ご自分を責めています。何とか良くなってほしいと必死です。一概に親の育て方が原因とはいえないし、社会などいろいろな要因が組み合わさってなっているのではと言うとホッとされます。お話を聞いていて親の愛情の深さをしみじみ感じます。うつについて正しく理解して、ご結婚されている当事者の場合は、その配偶者の気持ちに寄り添い、良き相談相手、愚痴の聞き役になってほしいと思います。独身の場合は、過度に世話を焼き過ぎないようにしながらも、常にあなたのことを気にかけているよといろいろな方法で表現してほしいと思います。そして同じ病気の仲間同士で話し合うことは当人にとって、不安感・疎外感・孤独感からある程度は解放されます。最初は能面のような表情だったのが、参加の回を重ねると笑顔で会話されるようになります。是非機会があれば、各地お近くの当事者会に参加されるように勧めて下さい。

当事者の方は、初参加2名でした。辛い気持を共有しながら、自分の経験からなにかいいアドバイスはないかと皆さんとても気を使っていました。先月よりも調子が良くなり、医師から就労をついに勧められたと聞けば、皆さん我が事のように喜んでいました。本人はきついと言いながらも転院等複雑な手続きをできたことに、もっと自分に自信を持つように励ましていました。

|

2011年1月 9日 (日)

七転び八起き 182

◇今年もよろしく

明けましておめでとうございます。

挨拶が少し遅くなりましたが、今年もお付き合いのほど、よろしくお願いします。

皆さん今年のお正月はどう過ごされましたか。

我が家では、長男は仕事の都合で家の方には帰ってこれませんでしたが、あとの家族4人は揃って静かで、ごくごく平凡とも言える元旦を過ごしました。

朝はいつもより少し遅くまで寝坊をし、新年の挨拶の後、おせちとお雑煮を食べ、その後は毎年恒例となっている家の近くにあるこの地区では由緒ある神社に初詣に出かけ、次男の高校受験の神頼みです。

親は一生懸命祈っていましたが、本人はと言うと、外見は軽いもので簡単にお参りを済ませ早々と家に戻っていきました。でも心の中ではどうだろうか。姉の方が早々と大学への編入が決まってしまったので、残るのはあと一人、進路が決まるまであれこれと言われながらも頑張るしかありません。上の二人の兄姉と同じようにすんなり決まってくれるといいのですが。

こればかりは親が変わってやるわけにもいかず、本人の日頃の実力を信じるしかありません。年明け早々大変だろうがみんなが通る道、君も頑張れ!!

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »