« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

七転び八起き 127

◇周りとの会話

自分で言うのも変ですが、以前は典型的な仕事人間でした。会社に出ても話すこと、考えることは仕事に関することばかりでした。余計な無駄話はほとんどせず、必要なことを指示し、関係者と打ち合わせる、と言うのが普通だと思い、それで特に疑問や問題を感じませんでした。

職場自体も完全な男社会で、若い女性も派遣の人が課に一人程度いるだけで、華やいだ会話などとは無縁と言っていい雰囲気の中で仕事をしてきました。それでも周りの人は適当に息抜きをしたり、手を休めて世間話をするという姿も見られましたが、積極的にそういう輪に加わることはほとんどありませんでしたし、それで特に疑問を持たずこれまできました。

ところが休職期間中に受けた「復職支援プログラム」や定期的なカウンセラーとの話などを通して、仕事にまったく関係のない他愛もない日常会話も、会社や家庭では必要であり、重要なことなのだと認識するようになり、それを実生活の中で利用していくことが自分のためにもなるということが判ってきました。

今はまだ仕事らしい仕事をしていない私にとって、自由になる時間はいくらでもあります。これまでは、あまり見向きをしなかった話の輪に、最近はちょっと意識して参加するようにしています。

| | コメント (2)

2008年5月24日 (土)

七転び八起き 126

◇職場での在り方

復職して暫く経ちますが、最近、職場において自分がどう在り、行動すべきか考えることがあります。

以前は、そんなことをあまり深く考えたことはありませんでしたが、病気を経験し、復職しても、仕事面ではまだまだリハビリ過程の段階にいる今の私としては、一つ一つの問題に対して、どんなタイミングでどう発言し、どう行動すべきか、難しい立場に遭遇することが時々あります(考えすぎかも知れませんが)。

原因の一つは、休職期間中にその事柄がどう取り扱かわれてきたか、確認しなければわからない面があるということもありますが、それと共に現在主力となってやっている同僚たちとの関係(配慮&遠慮?)と、そして即対応(判断)していいものかどうか、もう一つ自分自身に自信が持てないというところもあります。

今はまだ一歩下がった状態で、主力となってやっている面々の考えを確認しながら、物事を進めていくことが、今の私の状態ではいいのかなと思ったりもします。そのうち元の状態に戻り、またひとり歩きできる日が来るでしょうが、そのときが来るまでは、自分の気持ちと折り合いをつけ、今の自分の在り方を考えながら、足元を固めていくと言うリハビリ勤務の日々が続きます。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

柏中央公民館でのおしゃべり広場

[参加者]

家族:9名

   ○ご子息がうつのご家族5名

   ○ご主人がうつのご家族4名

当事者:12名

 空模様がはっきりしない中、柏中央公民館にたくさんの方がお集まり下さり、最高でした。

 お子様がうつの家族の方々は、どのようにすれば回復するのかが一番の関心事だと思います。

 難しいとは思いますが、《自分で気付くこと》が大切です。

 ~ 月一度、同じ病気で悩んでいる方と話すことで、胸のつかえが少しでも楽になれたら・・・ ~

『当事者の皆さんのすばらしいこと』

 この悪天候に12名、新しく参加された方が2名もいました。参加できた勇気に拍手を送りたいと思います。

 みなさん、それぞれの思いを話されていました。

 ~ このブログを見ている皆さん。月一度ですが、第三火曜日に柏中央公民館に足を運んでみては・・・ ~

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

16日開催の夜のおしゃべり広場の様子

ザフト事務局での最後の夜のおしゃべり広場。15名の参加者で大盛り上がりでした。

おにぎり、唐揚げ、サラダ、おかし、ケーキ、

(ちょっと内緒で、)ビールと焼酎も・・・

わいわい、がやがや

~ うつ病当事者も元気なもんだナァー ~

マージャンで朝の四時まで盛り上がった一団も。

また、このような企画ができたら

最高です!!

| | コメント (2)

NPO法人ザフトからのお知らせ

 5月10日総会が無事終了いたしました。

 これからの活動をお知らせいたします。

●おしゃべり広場

    第3火曜日 柏・中央公民館

    家族   13:00 ~ 15:00

    当事者  15:00 ~ 17:00

●夜のおしゃべり広場

    第1・第3金曜日 場所随時

    19:00 ~ 21:00

●ザフト in 八千代(家族のおしゃべり広場)

    第1水曜日 八千代福祉センター

    13:00 ~ 15:00

○開放day

    しばらくお休みいたします

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

七転び八起き 125

◇事務所での最後の「おしゃべり広場」

これまでJR北柏駅前にあったザフトの事務所が、諸事情から移転することになりました。当然これまで事務所で行ってきた「昼のおしゃべり広場」や「夜のおしゃべり広場」の開催場所も今後は変更、と言うことになります。

今後のことはさておいて、一昨日の金曜日夜(5/16)に現在の事務所での最後の「夜のおしゃべり広場」が開かれました。これまでどのくらいの人達がこの事務所を利用したか、はっきりとはわかりませんが相当数の人達がその時々に集まり、いろいろな話をし、泣き笑ってきたことは想像に難くありません。

残念ながら一昨日の「夜の会」には、私は風邪を引いてしまい参加できませんでしたが(不養生ですいません)、これまで参加してきた多くの仲間達が集まり、想い出深い事務所での最後の「広場」に会話の花を咲かせたことでしょう。

これからの「夜のおしゃべり広場」がどういう形で続けられるか、まだ不透明な部分もありますが、これからも必要とする人達のために是非続けていってもらいたいと願いながら、その夜の「広場」の様子を想っていました。

| | コメント (1)

2008年5月13日 (火)

大事なお知らせ

***諸事情により、本日5月13日を持ちまして、「開放ディ」は、当分の間お休みいたします。

その後の詳しい予定につきましては、その都度ブログに掲載していきますので、ご確認をお願いします。

++これからの予定

「夜のおしゃべり広場」は、今週5月16日(金)19時から21時まで、当ザフト事務所で行われます。

参加費はビジター500円。利用会員300円です。

5月の「おしゃべり広場」は、来週5月20日(火)に行われます。場所が今回から変わります。ザフト事務所ではなく、柏中央公民館会議室2になります。

時間は、家族13時から15時まで。当事者は15時~17時までです。

参加費はビジター500円。利用会員300円です。

皆様お間違いのないようにお願いします。多数のご参加お待ちしています。

| | コメント (1)

2008年5月10日 (土)

七転び八起き 124

◇カウンセラーと話す

毎月2回、隔週で会社と契約しているカウンセラーが来て、社員のカウンセリングに当たっていることは、前にも書きました。

私も1月に復職して以来(復職前にも何回か会いましたが)、最初のうちは月2回、最近は月1回ですがカウンセリングを受けています。特別な話があってというわけではありませんが、復職してからの様子を諸々世間話の感じで話をし、その状態について二人でいろいろ話し合うと言うのが、最近のカウンセリングでの様子です。

同じ課の人達(上司・同僚)との関係、特に私の病気・復職に対する職場の雰囲気やそれに対しての私の気持ち(感じ方・受け取り方)とその移り変わり、というような職場に関する事柄や、家庭での家族との関わり方や日常生活の様子等、いろいろな話をしています。(時には私の家庭の話に絡んで、カウンセラー宅の家庭の話が出たりします。)

職場の周囲の人たちには私の病気のことや、カウンセリングを受けていることは、別に隠し立てしていませんので、知る人ぞ知る、公然の秘密ですが、カウンセラーと話すことで、自分が普段感じたり、気付き・考えたりしていなかったことに気付かされたり、改めて見つめ、考えてみたりしています。

月に1回、1時間弱の短いですが貴重な時間と言えます。

| | コメント (2)

2008年5月 4日 (日)

七転び八起き 123

◇復職勤務は続く

私にとって、今回の職場復帰は2度目の経験です。仕事のことはさておいて、とにかく毎日職場に通うことを最低限心がけてきました。

前にもブログの中で書きましたが、前回の復職では、復職初期~中期にかけてどういう心構えで、どう行動すべきかほとんど予備知識もなく(あまり重要と考えず)、また職場の人員的な事情もあり復帰2ヶ月目の途中からリハビリ勤務については一時保留とし、また前のように走り始めるような形になりました。

結果として、復職後丸3ヶ月で再びダウンし2度目の闘病生活に入り、それから3年半の長い、長い休職生活を経験することになりました。

今回の2度目の復職生活もかれこれ数えると3ヶ月半になります。今回と前回の一番の違いは、今回の復職勤務生活に当たってはザフトの先輩達の経験談を聞いたり、ネット情報等を通して復職勤務に当たりどう考え、行動すべきか、実践している人達の情報をいろいろ仕入れたりしていることです。

そして、そこから自分の役に立ちそうなことを選び、できる範囲で職場や家庭の生活の中で参考にさせてもらっています。今は意識的に考え行動していることが、自然の中で振舞えるようになれば前進です。

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »