« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年8月11日 (金)

お知らせ

8月のおしゃべり広場はお休みです。

次回は9月19日(火)です。

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 22

入院する前の俺は、楽しいことをしていれば落ちることがないので

その気になっていました。ゴルフに行き、ネオンに誘われ、

小旅行に行き。その結果、体がぼろぼろになって

入院することになったのだ。

脳に元気がないのにから元気はそうそう続かない。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 21

大好きな野球の話をしたが、張り切りすぎて

月曜日は一日布団とお友達。

月曜日がもう少し楽になれば・・・

この先のことを考えられるのだけれど。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 20

俺は病気になってから、一番好きなものがわかった。

今まで大嫌いだった野球なのだ。

高校時代のイヤな思い出があり、大嫌いだったと思ってた野球。

今は土、日の野球を楽しみにしている。

野球の日は朝、気分爽快。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 19

この病気になってから、天候にすごく左右される。

三寒四温も大変だが、以前は雨が降るともうダメ。

天気に左右されない人もいるらしい。

うらやましい・・・。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 18

テレビを見ていて、楽しいときと急に落ち始めるときがある。

自分が気にかかることや思い出したくないことなどが原因である。

歌を聴いていても、そのことを思い出したりしてずっこり自分に入る。

そんなつもりじゃないのにコントロールできなくなり、急落下。

時間が過ぎるのを待つ。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 17

仕事をリタイヤしたり、休職中の方、女房や子どもに悪いからと、

掃除、洗濯、食事の支度・・・無理は禁物。

後で急落下、自分が大変な目にあいますよ。

自分に俺は病気と言い聞かせましょう。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

おやじのぼやき 16

退院して2年少し過ぎるが、主夫にはなれない。

たまに食事の用意でもと思うが、今までやったことがない

のでできない。主治医に話する。

「生活歴で以前やってなかったのに無理!!やらなきゃ、

やらなきゃがストレスになる」女房に一字一句説明した。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 15

ネオンが俺を呼んでいると自負していたが、今では

布団が俺を呼んでいると感じている。

家では一滴も飲まなくなって1年以上たつ。

自然と欲しくなくなるものだ。

たまには、誘われれば外でちょっとのはずが・・・

自分で鍵を開けて入る。俺ってエライ。。。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 14

急性期を過ぎ、少し落ち着き始めてから、気にかかることの

処理を2つ程した。

1つは協力してくれる人の手助けがあって解決した。

気分が少し楽になった。

もう1つは俺自身がしなくてはならないのでチャレンジした。

気分が少し楽になった。

後、2,3あるが時期を見て解決しようと考えている。

気になることを片付けるとだいぶ楽になるが、

勇気がなかなかでないのも本心だ。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 13

イラツキ始めると、白髪が勃発する。

脳天にないはずの白髪がどっと現れる。なぜなのか?

不思議。。。

あとフケが出る出る。黒、紺の服を着ていると、

雪のように降ってると女房に言われる。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 12

俺は客観的に物事を少し見られるようになったが、

風呂にはまだ毎日入れない!!

自分できっかけを作り、入れるようにしないと、

夏なので自分のにおいで倒れそうです。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 11

落ちそうになったり、少し落ちているときは甘いものが欲しくなる。

脳に元気がないんだなと後から感じる。

ドラ焼き、大福、チョコレート、コーラ。

以前の定番はメロンパン、コーラ、これ最高!

| | コメント (0)

おやじのぼやき10

俺は、朝、昼、夜、寝る前の4回薬を服用している。

その他に頓服がある。

退院して2年が過ぎ、2ヶ薬が減っている。

5年近くも飲んでいるので(今は水で飲んでいる)

薬の飲み方が上手になった。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 9

このうつ病は、真面目な人、責任感がある人、頑張り屋さんなどと

言われているが、俺ってすごいじゃんと思うようにしている。

少し余裕がでてきたのかな。

以前は人に聞かせれても苦しいだけだった。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 8

仕事をしていた頃は体重60kg、ウエスト72cm。

この病気になり退院したとき体重100kg、ウエスト95cm

までいった時は何もしたくなくなった。これも症状?

今は80kgぐらい、ウエスト85cmのズボンがOKに

なりました。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 7

急性期は辛く悲しい日々だったが、今は少しは落ち着いて

客観的に見られることも多くなっている。

が、日中は寝てばかり。「これでいいのか」と主治医に

聞くと「いいんだよ」と言ってくれるのでホっとする。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 6

受診時、先生と話すとき、初めは顔もみられなかった。

病院にいくことも苦痛でしかたなかったが、

心から病気と思うようになったら楽しみになった。

家族も女房もそうだが、一番の理解者は

主治医だと思う。

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

おやじのぼやき 5

思い出すことがあるが、便秘、尿が出ない時、ほんとに苦しんだ。

今まで食事をしたら、トイレがあたりまえだった俺、便秘なんて

生まれて始めてのことでびっくりして苦しかった。

これも薬の副作用。

今は快腸です。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 4

めちゃ落ちてる時、「どうした?」「気分悪い?」など

女房に言われると、「うざい」よ思い余計落ちる。

申し訳ないが、ほっといてもらいたい。。。

わがままですいません。

これも病気なもんで・・・。

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

おやじのぼやき 3

血液検診をすることがあると思うが、びっくりしたことがある。

筋肉が減っていることが数値であらわれることを初めて

知って驚きでした。

| | コメント (0)

おやじのぼやき 2

薬はすごい。どれだけ助けてられているか。

でもここまでくるにはいろいろあった。

精神科から薬をもらって飲始めた頃は、ビールと

一緒に薬を飲んでいた。

病気を理解していないと、怖いことを平気でできるもんだな。。。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

おやじのぼやき 1

「ゆっくり休んでください」この言葉難しくないですか?

俺は仕事を休んでいるので休んでいる気がしたけど違ってた。

入院したときに1週間ぐらい過ぎてからこういうことが

休む事かと気づいた。

仕事を休んでいるから休んでいると思っているのは

俺は間違いだと思う。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »